最近、一番に後悔しました。(T-T)飛行機の機内での話です。

自分の足汗のせいで、靴が脱げなかったんです。10時間もフライトがあるのに脱げないのはつらいなあ、なぜ対策を練っておかなかったんだろう!と心から後悔しました。

それも、靴を脱いだ直後に「大丈夫?結構匂うよ」と隣の私の家族に指摘されてしまったので、相当な臭いではないかと思います。悲しいです。
しかし、隣に座ったのが家族でよかったと思いました。もし、見知らぬ人なら私が自分の足の臭いに気が付かずそのまま靴を脱いでいたら、隣の方に10時間も嫌なにおいをかがせることになります。

残念なのは、それに自分で気が付くことができなかったことです。そんなわけで、帰りも私は狭い飛行機の中、肩身も狭く、靴を脱げませんでした。((+_+))

まだ、あります。学生の私には、体育の授業という試練が訪れます。何がつらいのか。眠りたくなるほどゆっくりと流れる90分間ではなく、その間自分の足汗のことを気にしていなければいけないということです。

特に、ヨガでは裸足にならなければいけません。マットの臭いを言い訳にするにも限界があります。

マットに座った時に、気が付いてしまったのです。自分の足汗がマットのそれよりも臭っていることに。。(:_;)

いつからでしょう、このようなことになったのは。困りました。

もうすぐ来る梅雨も、また私にとって大敵です。靴が蒸れていつものよりさらに臭ってしまうからです。

忘れもしない、中学のころ。いました、ここにも学年集会という強敵が。。

上履きを脱いで体育館に入らなければいけませんでしたが、ある時誰かが言ったのです。「ねえ、なんか臭くない?」と。

心臓を鷲掴みされた気分になりました。おそらく、間違いなく臭い、臭さの元は私です。(;O;)

ああ、辛い。あと、最近のショックな出来事は数分履いただけの靴下が、とても臭かったことです。少し履いただけなので、洗濯しなくてもいいかな?と思って確認したところ、あら!もう、完全に一日履いたようなにおいになっていました。。

これからの夏は何とかしなければなりません。先日参考になりそうな足と靴の臭いを消す方法が詳しく載ってあるサイトを発見したんです。何だか簡単にできる方法ばかりだったので参考にさせていただいています。

どうしようもなくなったら、そこのサイトに足の汗を抑えるクリームや靴下も紹介されていたので、それらで対処していきたいと思います。